東京都23区,小平市,西東京市,小金井市,国分寺市,東久留米市,東村山市,東大和市,埼玉県内の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はカルテットへ

外装リフォームの参考書

 


01 外装の部位を知る

建物の外装はたくさんの部位で構成されています。
普段から口にしている言葉も、専門的で耳慣れない言葉もあるかと思います。
見積書を正確に理解するためにも、建物の部位名をご紹介します。

 

外装部位名施工要点
1外壁(がいへき)
(サイディング・モルタル・ALC)
建物の外観イメージを決める大きなポイント
2手すりアルミなど、剥がれやすい素材のものもあるので、確認が必要
3笠木(かさぎ)塀、手すり、腰壁などの頂部に取り付ける仕上げ材。
劣化により雨漏りすると内部が腐食する恐れがある
4腰壁(こしかべ) 
5カーポート 
6シャッターボックス 
7シャッター 
8 玄関ポーチ 
9 玄関アプローチ 
10 ウッドデッキ天然木のウッドデッキは劣化の進行が早いので、早期メンテナンスが必要
11 サッシ金属製の窓枠
12 屋根
(スレート・瓦・ガルバリウム鋼板)
紫外線や雨風にさらされているため、最も劣化しやすい箇所。建物の寿命を延ばすためにも、屋根のメンテナンスは重要
13 ベランダ・バルコニー雨や風が直接当たるので、防水がしっかり機能しているかチェック。
一般的に屋根付きはベランダ、屋根がないとバルコニーと呼ばれる
14 破風(はふ)屋根の側面に山形に取り付けられた板状の部材のこと。
屋根の下や横からの雨風を防ぐ役割をしている
15 鼻隠し(はなかくし)屋根の先端部分で、雨樋が付く側の部分。
破風と同じく、屋根への雨風を防ぐ役割
16 軒天(のきてん)屋根の真下にあたる壁
17 通気口(つうきこう) 空気を外部から取り込む箇所。
サビ、腐食、通気口まわりの劣化、取れかかっている等の理由により雨水が侵入することがある
18 胴差し(どうさし)
(帯板)
建物の周りを巡る部位。
2 階の床の土台となり、建物を強固にする重要な部材
19 庇(ひさし)
(霜除け)
雨や日差しが室内に入るのを防ぐ
20 雨樋(あまどい)劣化がひどい場合は交換した方が良い。
部分的に交換も可能
21 水切り壁との境目などに、水が侵入しないよう入れる金属板
22 基礎 基礎も塗装をすることで、防水性を高めることが必要。
ヒビ割れなどの老朽化を防ぎ、カビやコケの発生を抑えることもできる
23 雨戸・戸袋
(あまど・とぶくろ)
窓を強風から守ったり、防犯、遮光のためにある雨戸。
その雨戸を収納するスペースが戸袋
24 掃き出し窓
(はきだしまど)
窓の下が床まである背の高い窓



02 外装リフォームによる効果と目的

 

03 最適な塗替え時期

 

04 劣化について知る

 

05 外装基材の種類

 

 

 

06 外装リフォーム工事の流れ

 

 

07 現場調査(建物診断調査)

 

08 診断書の見方

 

11 外装塗装の施工手順

 

 

12 実際の作業工程を追う

 

 

 

 

13 よく聞かれる塗装についての疑問

 

14 こんな業者には要注意!

 

15 作業報告

 

16 こんな保証書があれば安心

 

17 塗料比較表

 

 

18 同じ塗料で値段が違う?

 

19 塗装できない基材・建物

 

20 色の選び方

 

 

21よくあるご質問

 

 

  • 日本一わかり易い診断書
  • 受賞歴
  • 選ばれた理由
  • 価格表
  • 外壁塗装スキルアップセミナー
  • カルテットの色選び
  • おすすめ塗料

  • リフォームローン
  • キャンペーン情報
  • リフォーム工事
  • シロアリ駆除(予防)
0120-416-315
お問い合わせ
資料請求
このページの先頭へ