東京都23区,小平市,西東京市,小金井市,国分寺市,東久留米市,東村山市,東大和市,埼玉県内の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はカルテットへ

カルテットブログ

2012年7月アーカイブ

本日の写真は付帯部分のシーリング写真です。外壁塗装に不可欠な下地処理。

モルタルはセメント、モルタル、フィーラー・・・サイディングは目地のシール打ち替えが

基本的に施工工程として下地処理として計上されます。では付帯部分は?

カルテットの診断書に必ず書いてある付帯部分のシーリング工事。??

お客様からよくあるご質問です。窓周りのシーリングは必要なのか? 施工会社の我々が

考える雨漏りの原因としてまず外壁や屋根などの劣化、破損などを第一に確認いたしますが、

付帯部分も雨漏りの原因です。雨漏りの質問で多いのが台風や強い雨風の時だけ雨漏りするなど。

その原因の一つとして考えられるのが付帯部分の隙間です。屋根に関しては棟部分や天窓。

近年の新築は軒天の出幅が少ないのも原因として考えられます。

塗装工事を行う場合仮設足場を利用して雨漏りの原因になりそうな部位もしっかり補修して

施工するも我々の役目です。ここも施工会社の真心です。

付帯部分シーリング

付帯シーリング1.jpg

付帯シーリング2.jpg付帯シーリング3.jpgはじめての外壁塗装は日本ペイントダイヤモンドコート認定施工店のカルテットにお任せください

小平市西東京市小金井市東久留米市東村山市国分市東京外壁塗装はカルテットにお任せください

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

本日の写真は武蔵西外壁塗装ダイヤモンドコートS様邸の施工写真です。

先日からお伝えしているはじめての屋根塗装において下地の重要性は

必見です。施工会社の我々が当然の事を得意げに書くのも気が引けますが、

現在お見積りを検討中の方や屋根塗装についての施工手順を知りたい方の

為にも、正しい施工手順をお知らせいたします。先日の続きで今回は下塗りを

2回塗装した完了写真です。洗浄ー清掃ー棟調整ー下塗りー下塗りー縁切り・・

これで下地が完成です。遮熱サーモアイの施工の場合カルテットの下地は

このようになります。一度真っ白に塗りあげます。但しこれも表記です。

必ずシーラーを2回塗るわけでありません。これにつきましてはプラン説明通り、

お客様が選択いたします。決して2回塗らなければではございません。

下塗り1回塗りでも問題はございません。今回のS様邸は下地の吸い込みが

通常より多く今後の事も考えての選択です。またダイヤモンドコートプランでもありますので、

仕上がりは拘ります。現在塗料の入荷待ちです。ここから中塗り、上塗りをかけて完成です。

武蔵野市外壁塗装ダイヤモンドコートプラン S様邸

屋根遮熱塗装サーモアイシーラー下塗り2回目完了

武蔵野市ダイヤ.jpg

武蔵野市狛江市調布市稲城市川崎市東京外壁塗装は日本ペイントダイヤモンドコート認定施工店のカルテットにお任せください

遮熱断熱省エネ節電エコ塗装はカルテットにお任せください

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

本日の写真は現在施工中の武蔵野市ダイヤモンドコートS様邸の施工写真です。

屋根塗装の施工手順はとても重要です。まずは高圧洗浄で現状のコケやカビ、

汚れを高圧洗浄機でしっかりと落とします。次にまた洗い落した汚れをブロアーで

ホコリをしっかり落として施工前ベースを作ります。 では施工開始。

まず最初にやることは棟部分の錆止めを塗装致します。次に棟部分の釘打ちを

行いしっかり補強いたします。さらに棟の継ぎ目部分のシーリングの補強をして

ここで下地処理の完成です。ここからはじめて屋根塗装の開始です。遮熱サーモアイでは

下塗りでサーモアイシーラーを塗装致します。屋根の吸い込みが著しいときには下塗りを

2回塗ります。これも施工会社では当然の工程。次に通気工法縁切りタスペーサーを挿入致します。

このように下地をしっかり作り施工する事が塗料の性能効果を引き出すポイントであり、

後々の塗膜の剥がれや耐久性、耐光性を大きく左右いたします。いい加減な施工は後々・・

武蔵野市外壁塗装ダイヤモンドコートS様邸

屋根遮熱塗装下地 下塗り 縁切

サーモアイシーラー2回目

棟下地 シーラー.jpg

タスペーサー.jpg屋根塗装は下地処理が重要です棟部分は釘打ちー錆止めーシーリングここは外せません。

遮熱断熱節電省エネ塗装はカルテットにお任せください

 

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター
  1234567891011  
0120-416-315
お問い合わせ
資料請求
このページの先頭へ