東京都23区,小平市,西東京市,小金井市,国分寺市,東久留米市,東村山市,東大和市,埼玉県内の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はカルテットへ

カルテット連載コラム

サイディングボードの種類の見分け方

| コメント(0) |

戸建住宅の外装材として使われているサイディングボードの種類は様々です。
主に「標準」、「高意匠」と金属系」に分類され、それぞれ塗り替え方法も異なります。

標準サイディングボードは、セメントと木質系成分を混合して製造された外装材となり、
セメント系の強度と木質系の断熱性を生かした構造になっております。
このサイディングの塗り替え方法としては、ボードに適した下塗り塗料を選択して、
サイディングを保護する高機能性な上塗り塗料で塗り替えることをお勧め致します。

金属系サイディングボードの表面はアルミ・スチール板で施されております。
ボードの裏側には、ポリウレタンなどの断熱材を入れてた外装材となり、
軽量で施工もしやすく建物への負担が少ない利点が主な特徴となります。
塗り替え方法は、金属サイディング用の下塗り塗料を塗り、金属面が綺麗に
仕上がる高機能性塗料で塗り替えることをお勧め致します。

高意匠性サイディングは、綺麗な模様や柄がついているタイプのもので、
デザイン性に優れています。仕上げは一般的な表面仕上げのタイプや
表層部にガラス質のコーテイングを施した、高耐久性タイプのものがあります。
塗り替え方法は、2パターンに分かれ、高意匠サイディングボードの種類により、
下塗り材を分けて、標準サイディングボードと同様に塗り替える(塗り潰し)か、
既存の模様を活かしたクリヤー仕上げにするかの選択となります。
クリヤー仕上げの場合は、高意匠サイディングボードによって、無機やフッ素、
光触媒などの表面処理が施されているものもありますので注意が必要です。
下地の活性状態によって下塗り(シーラー)の付着性が十分に発揮されない
ケースもあるので、表面処理が施されているかの判断をする必要があります。

このようにサイディングボードの種類は様々です。塗材の選択としての
判断基準をしっかりと行い、適合塗材を選択することをお勧め致します。


サイディングボード種類

標準サイディング

サイディング①.jpg

金属サイディング

サイディング④.jpg高意匠サイディング


サイディング③.jpg

コメントする

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター
0120-416-315
お問い合わせ
資料請求
このページの先頭へ