東京都23区,小平市,西東京市,小金井市,国分寺市,東久留米市,東村山市,東大和市,埼玉県内の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はカルテットへ

カルテット連載コラム

屋根に遮熱塗装した効果

| コメント(0) |

近年の外壁塗装工事では、高日射反射率塗料や断熱塗料による塗り替えが注目されております。
遮熱塗料の出荷量は、年々増えており、この10年間で5倍以上の増加傾向にあります。
屋根に遮熱塗料を塗ると、太陽熱による建物の温度上昇を抑えることができるので、エアコンなど
空調設備のコストダウンに繋がり、省エネルギー対策やヒートアイランド現象の防止となります。

建物の温度は、屋根から伝わる太陽熱の影響を大きく受けます。特に夏季の住宅屋根の表面
温度は、65~80℃近くに上昇しますが、遮熱塗料を塗ることで屋根の表面温度は15~20℃下がり、
屋根裏の温度も3~12℃下がります。遮熱効果を得る事で、快適な室温を保持できることと、
エアコンの使用が抑制できるので、節電・電気代金の節約も可能になります。

遮熱塗料の機能性効果の秘密は、塗料に含まれる特殊セラミックに遮熱反射顔料が含まれ
ているからです。この特殊セラミックが太陽光の赤外線や熱を反射し、散乱することで、
屋根の熱吸収をセーブします。遮熱効果(日射反射率)は、さまざまな屋根色にも対応しており、
白色が約90%と高い数字となり、明るめの色で70~80%、暗い色で40~50%の反射率です。

機能性効果を得ることのできる、遮熱塗料の施工単価は、1平米あたり3000円前後と
比較的安価設定であるのも魅力的です。劣化の進行が早い屋根に遮熱塗料を塗ることで、
表面温度を軽減することになります。表面温度を下げることは、劣化の抑制にもつながり
一石二鳥です。室内の環境改善のためにも、塗装専門店は遮熱塗料をお勧め致します。

quartet-資料HJI-098.jpg



コメントする

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター
0120-416-315
お問い合わせ
資料請求
このページの先頭へ