東京都23区,小平市,西東京市,小金井市,国分寺市,東久留米市,東村山市,東大和市,埼玉県内の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はカルテットへ

カルテット連載コラム

外壁塗装シーリングの乾燥時間

| コメント(0) |


サイディングボードの外壁塗装工事を行う際には、シーリング工事が必要不可欠となりますが、

シーリング工事に関するご質問でお施主様からのご質問が多いのが乾燥時間についてです

シーリングの種類や施工方法も様々ですが、通常の温度条件でも2日~3日は乾きません。

特に注意しなければいけないのが、真冬の乾燥時間ですが、乾燥するまで1週間位かかります。


シーリングが乾燥しないまま、上から外壁の塗装をした場合、間違いなく不具合が発生します。

乾燥しないまま塗装をしてしまうと、最悪の場合、いつまで経ってシーリングが乾かずに表面が

べたべたします。 この状態では、シーリング本来の防水機能を発揮することは出来ませんので

せっかくシーリングを打ち替えても全く意味のないことになります。ですから、シーリング工事は

施工方法も品質を大きく左右しますが、乾燥時間が重要であることを予め覚えておきましょう。


シーリング(コーキング)の種類については変性シリコンやウレタンなど様々な種類のものが

ありますし、各社建材メーカーによっても類似品が沢山ありますが、いずれの商材も基本的に

乾燥時間は2日以上おく必要があります。繰り返しになりますが、温度が極端に低くなる真冬

使う材料によっては1週間以上乾燥時間が必要なものもあるので工程管理には注意しましょう。


シーリングの乾燥時間が短くその上に塗装した場合の不具合で最も多いのはコーキング部分の

塗膜のひび割れや剥離となります。逆を言えば、このような不具合が発生した場合に原因を追究

すると、乾燥時間が不十分だったり、施工方法にも何らかの問題があるケースがほとんどです。

残念なことに、これらの不具合の発生は施工する業者の過失が大きいのは言うまでもありません。



但し、このような状態でもコーキングが外壁材に密着していれば、直ちに漏水や雨漏りなどの

発生する心配はありませんのでご安心ください。このような不具合があった場合は、施工した

業者にしっかりと補修をしてもらうことをお勧め致します。繰り返しになりますが、シーリングの

不具合で外壁やシーリング材が腐食したり、防水機能性が損なわれることはありません。


補足ですが、シーリングの品質表記に関しては各社メーカーや業者によって大きく見解が

分かれますので、一概には何が正しいという答えはありません。但し、基本的な考え方は

メーカーであろうと各専門業者でも同じです。特にシーリング工事の場合では、先打ち工法、

後打ち工法と分かれます。コーキングを先打ちとは、塗装の前にシーリングを打ち替えます。

先打ちの場合は、その上に塗膜が乗るので紫外線の影響からコーキングを守ってくれます。

後打ちの場合は、塗装完了後にコーキングを打ち替えるの工法なので、施工後の不具合の

発生する確率は極めて低くなりますし、年数についてもメーカー表記通りの年数となります。


外壁塗装を行う際は、補修や防水工事なども含めて、シーリング工事が発生しますので、

こうした問題が起こらないようにしっかりとした施工をしてくれる業者選びが大切です。


シーリング工事 (後打ち)


シーリング工事①.jpg


シーリング工事②.jpg

シーリング工事⑤.jpg


シーリング工事③.jpg

シーリング工事④.jpg
高意匠サイディングボード①.jpg

コメントする

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター
0120-416-315
お問い合わせ
資料請求
このページの先頭へ