東京都23区,小平市,西東京市,小金井市,国分寺市,東久留米市,東村山市,東大和市,埼玉県内の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はカルテットへ

カルテット連載コラム

2014年7月アーカイブ

トーレス

| コメント(0) |

 

株式会社ミヤキから販売されてト―レスは、強力サビ取り剤です。

トーレスは基材を傷めにくい中性タイプの強力サビ取り剤となり、

大理石、御影石、タイル、コンクリ―トについたサビ、黄ばみの

汚れ落としなどに使用します。その他の用途としては、アルミ、

ステンレス、真鍮、銅等に付着したサビ落とし、メッキ塗装された

金属表面に付着した手あか、黒ずみの除去、自動車やオートバイの

車体、アルミホイールに付着した鉄粉やサビの除去に使用可能です。

 

トーレスの使用方法は、錆、汚れの程度に応じて原液~5倍位に

水で薄めて使用します。施工前に予め施工しない個所やその他の

基材には、マスキング等で養生をして下さい。事前準備ができたら、

刷毛やモップ等でトーレスを塗布します。塗布後、5分~10分後、

ブラシ等でこすりながら水洗いします。鉄と錆が反応したら液体は

紫色に変色します。水洗いをしても紫色が取れない時は、アクロン

ABの5倍液を塗って紫色が消えた後、再度水洗いをして下さい。

ひどい汚れ、サビ、黄ばみにはトーレスの原液をたっぷり塗って

その上からラップして3~24時間放置して下さい。それでも、

汚れは落ちない時はもう一度、同じ作業を繰り返して下さい。

 

東京近郊で外壁塗装工事を行うなら。現地訪問調査無料のカルテットにご相談ください

http://www.quartet-k.co.jp

 

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

アルケミー

| コメント(0) |

 

株式会社ミヤキから販売されているアルケミーは、強力アルカリ洗浄剤です。

アルケミーの用途は凹凸のある御影石バナー仕上げや磁器タイルに付着した、

土砂汚れ等の歩行動線の汚染除去に使用されております。適合素材は御影石

バーナー仕上げ、鏡面仕上げ、水磨き仕上げ、各種タイル(艶有り、艶なし)、

コンクリートなどに有効です。不適合素材は、大理石鏡面仕上げ、テラゾー

鏡面仕上げなどには、艶ボケします。アルケミーは歩行動線の残りやすい

マンションやビルのエントランス箇所の特別清掃に最適です。洗浄剤も、

泡立ちが少なく作業性が抜群です。また、アルカリ性なので基材への影響も

少ないので安心して使用できます。アルケミーは、汎用クリーナーで除去し

きれない汚れを落とす石材専用クリーナーとなります。使用上の注意点及び

MSDSをよく読んでからお使いください。ご使用になる前に使用条件及び、

目的に適合するか、充分検討上ご採用ください。本施工前には、必ずテスト

施工を行い施工面及び周辺基材への影響を確認してから使用をお勧めします。

 

東京近郊で外壁塗装工事を行うなら。現地訪問調査無料のカルテットにご相談ください

http://www.quartet-k.co.jp

 

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

ガリバー

| コメント(0) |

 

株式会社ミヤキから販売されているガリバーは化学床材・化学壁用コーテイング剤です。

ガリバーの主な特徴は、優れた撥水剤と撥油性に優れているので、表面が汚れた場合も、

水拭きなどで落とし易い状態にします。塗剤も極めて耐候性に優れ施工面を長期に亘り

保護します。また、鉛筆硬度4~5Hno被膜を形成し、基材に光沢を付与します。

ガリバーの使用用途はビニールタイル、Pタイル、その他の化学床材、化学壁材の保護、

及び汚れ防止となります。ガリバーの使用方法は、予め塗布面の汚れ、ゴミ、油分、

ワックス等を充分に除去して乾燥させて下さい。不純物をしっかりと取り除かなければ、

ガリバーの密着が悪くなりますし、そのまま塗布をすると変色・ムラ・白化の原因にも

つながります。その他の施工前準備としては、塗布しない部分や基材は養生が必要です。

施工手順はガリバーを耐用剤容器に入れて、ミヤキモップ、ハンディ―モップ等で基材

全体にスジ目、塗り斑、液だまりができないように均一に塗布します。一度に大量の液

を容器に移して施工をすると仕上がりに差が生じる場合がありますので注意が必要です。

補足ですが、吸い込みのある基材は、多少塗布量が多くなります。また、厚塗りします

と密着不良やクラックの原因にもつながりますので注意をして作業をしましょう。

 

ガリバーの塗布後の乾燥時間については、気温や作業状況によって大きく異なりますが、

乾燥固着に2~5時間位かかります。床面の場合では、塗布後5時間目安で塗布面を

歩かないようにしてください。また、床面に重量物や敷物を置く時は塗布後24時間

以上が経過してから重量物や敷物を置くようにしましょう。

 

東京近郊で外壁塗装工事を行うなら。現地訪問調査無料のカルテットにご相談ください

http://www.quartet-k.co.jp

 

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

ガリレオ

| コメント(0) |

 

株式会社ミヤキから販売されている、ガリレオは石材用コート剤(ヒートレスガラス)です。

ガリレオの主な特徴は、常温で硬化し、ガラス質の硬い塗膜を形成します。作業環境にも

よりますが塗布後約1時間程で指触乾燥し、2時間後には鉛筆硬度で5H、2日後には7Hまで

硬化し、最終硬度は、塗膜の厚さにもよりますが、9Hの硬い塗膜になります。ガリレオの

使用用途は、御影石、大理石、擬石、磁器タイル、衛生陶器等の艶出し、保護及び汚れ防止

となります。ガリレオを使用して石材に対する効果は、石材の表面に硬い透明被膜を形成し

ますので、摩耗を抑制し、光沢の保持に効果があります。また、ガリレオ処理された石材は

メンテナンスの負担を軽減します。撥水・撥油効果があり、ジュースやコーヒー等への内部

浸透を防止します。更に、未処理の石材と比べ、水に濡れても滑りにくくなっております。

ガリレオの被膜は耐酸性性・耐アルカリ性に優れており、洗剤による劣化ジミの発生、塩害

や酸性雨による風化・劣化を抑制・防止します。使用方法に関しては、対象基材の表面仕上げ、

風化劣化の程度、使用目的等の条件に応じて、拭き上げ施工・拭き上げしない施工の選択が

必要です。使用上の注意事項をしっかりと守り、ガリレオの施工をする事をお勧めします。

 

東京近郊で外壁塗装工事を行うなら。現地訪問調査無料のカルテットにご相談下さい

http://www.quartet-k.co.jp

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

ニュートン

| コメント(0) |

 

株式会社ミヤキから販売されているニュートンは石材用浸透剤・防汚剤です。

ニュートンを塗装することで、基材内部に浸透して優れた撥油性と撥水性を

持った保護層を形成するため、汚れが付いても比較的容易に除去出来るので、

メンテナンスの負担を軽減します。ニュートンの塗装後は、石材の吸水率を

著しく低下させ裏面らの水分・不純物の吸い上げを防ぎ、凍結によるヒビ割れ

・劣化・風化を抑制・防止します。その他の効果として、石材の風化・劣化・

エフロエッセンス(白華)の発生を抑制し、長期にわたり保護します。更に、

施工後は石材に対し深色効果を与え、色合いに深味を出します。ニュートンの

使用用途は、御影石・大理石・テラゾー・磁器タイル・レンガ・セメント目地

等の保護及び汚れ防止。石材への撥水効果および深色効果の付与となります。

 

ニュートンの使用方法は施工前準備が必要です。塗布面に汚れ、ゴミ、油分、

ワックス等が付いているとニュートンの浸透が悪くなりますので、充分に

洗浄除去して、乾燥をさせる必要があります。乾燥をしないままに、ニュー

トンを塗布すると、浸透ムラ・白化の原因となります。また、塗布しない

部分や基材にはマスキングをして下さい。ここまでが施工前準備となります。

次にニュートンを耐用剤用容器に入れて、不織布・ローラー・ミヤキモップ・

ニューハンディーモップ等で基材全体に塗りムラがないように塗布します。

塗布作業中の液だまりができた時は速やかに拭きあげてください。液だまり

を放置すると色ムラの原因となります。ニュートンの塗布後3~10分後

タオル・モップ等で充分に乾拭きして下さい。乾拭きせずに長期間放置する

と、拭取りにくくなります。乾拭き後4~5時間は乾燥養生のため歩行は

しないでください。補足ですが、溶剤臭は換気条件がよければ半日目安で

匂わなくなります。繰り返しとなりますが、ニュートンの塗布後の乾拭きは

必ず行ってください。ニュートンは浸透性保護材剤のため、表面に残った

液体は完全硬化しませんので滑り、施工ムラが発生しますのでご注意下さい。

 

東京近郊で外壁塗装工事を行うなら。現地訪問調査無料のカルテットにご相談ください

http://www.quartet-k.co.jp

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

メタルキング

| コメント(0) |

 

株式会社ミヤキより販売されているメタルキングは金属・FRP用コーティング剤です。

メタルキングは優れた耐候性・耐酸性を付与し、基材表面の風化・劣化を抑制します。

また、基材表面にできた小さな傷などの美観上修復し、乾燥後の表面硬度に関しては、

3H~4Hの光沢のある被膜になります。メタルキングの使用用途は、アルミパネル、

FRP及びステンレス、焼き付け塗装等のサビ、水あか、汚れ防止、風化、劣化の抑制

です。注意点は、ステンレスの鏡面には塗ムラ、虹彩現象が起こりますので、使用は

できません。適合しない基材は、鉄、銅、真鍮、電着塗装された基材などが対象です。

補足ですが、対象基材の表面仕上げ、風化劣化の程度、使用目的等の条件に応じて

選択が必要です。メタルキングの施工前には必ずテスト施工をする事をお勧めします。

 

使用方法は処理面に付いた汚れ、ゴミ油分、ワックス等はメタルキングの密着を阻止

しますので、予め洗浄して取り除き、洗浄後は十分乾燥させて下さい。よく乾かない

うちに塗布すると変色・色ムラ・白化の原因となります。施工前の準備が完了したら、

次にハンディーモップ、刷毛、ローラー等でメタルキングを均一に塗布します。

塗布後1時間で指触乾燥しますが、施工後24時間は水がかからないようにして下さい。

メタルキングの成分は特殊シリコンで、施工後の外観は無色透明となります。

 

東京近郊で外壁塗装工事を行うなら。現地訪問調査無料のカルテットにご相談ください

http://www.quartet-k.co.jp

 

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

ケストル

| コメント(0) |

 

株式会社ミヤキから販売されているケストルは、木部用剥離剤です。

ケストルの使用用途は、木工塗装の塗膜除去、ラッカー、アクリル、

ウレタン、フタル酸、などの塗膜の除去として幅広く使用可能です。

 

ケストルの主な特徴として、塗材の成分に酸・アルカリ・アミン類を

使用していませんので、中性で木質を傷めません。更に、ケストルを

塗布すると、表面に揮発制御膜を作り、主成分が有効的に浸透します。

 

また、木部のあく洗いをする際に木部に塗装されているあらゆる種類の

塗膜をスピーデイーに除去する為に、開発された高性能塗膜除去剤です。

あく洗いの作業前の塗膜除去にはケストルの使用をお勧めいたします。

その他、一般塗料、外部吹き付け塗材などの除去にも効果的に使用が

可能です。注意点としては、ケストルの使用後に、ワックスや塗装等を

する場合は、ケストルの残留がないよう充分に水洗い又は、水拭きを

して、よく乾燥をさせてから、作業を行ってください。塗材の原料は

ホルムアルデヒドを含有しておりませんので、安全塗料となります。

 

使用方法は、木ベラなどで塗布をします。塗布量の目安は㎡あたり、

1、2㎏程度の量となります。塗布後は30~60分経過させます。

その後、スクレイパーやナイロンタワシ等で塗膜の除去をします。

取り残しや落ちにくい部分などがあれば再度作業を繰り返します。

最後に、水拭きまたは高圧洗浄機で水洗いをすれば完成となります。

 

補足ですが、旧塗膜の濡れているときは、高温時(35℃以上)、

低温時(5℃以下)、強風時、降雨時、またはその恐れがある場合は、

充分な効果を発揮しませんので、なるべく作業を避ける必要があります。

 

東京近郊で外壁塗装工事を行うなら。現地訪問調査無料のカルテットにご相談ください

http://www.quartet-k.co.jp

 

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

ステントル

| コメント(0) |

 

株式会社ミヤキから販売されているステントルはオイルステイン系塗料の

強力剥離剤です。ステントルの使用用途はオイルステイン等の着色塗料の

剥離、浸透性木材保護塗料の剥離、木材用防虫腐食剤などの旧塗膜の剥離

です。ステントルは塗布後、軽く拭き取るだけでオイルステインなどの

塗膜を剥離します。塗材は液状タイプで取扱いやすく作業性が良好です。

 

ステントルの使用方法は施工前に水拭き、水洗いで汚れを取り除きます。

施工しない個所やその他の基材には、マスキングなどで養生をして下さい。

施工前の準備が整ったら、予め、木材に水を含ませた後、剥離剤の原液を

薬品ハケで均一に塗布します。塗布後、3~5分の間隔をおいて、表面が

柔らかくなったら、ナイロンタワシ等で木目に沿って擦り、水拭きまたは

水洗いをして下さい。取り残しや塗料の塗膜が一度で取り除けない場合は、

何度も同じ作業を行います。塗膜の剥離後、シミ落としで「レブライト」、

日焼けカビ落とし「ノーベルAB」を使用すると更に綺麗に仕上がります。

 

ステントルの作業の手順は上の方から塗ると垂れやじみができますので、

下の方から塗布をします。また、ステントルはアルカリ性の剥離剤です

ので、木部がアルカリ焼けをすることがありますので、予め覚えておき、

そのような症状が発生した場合は、「レブライト」を使用をお勧めします。

 

東京近郊で外壁塗装工事を行うなら。現地訪問調査無料のカルテットにご相談ください

http://www.quartet-k.co.jp

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

ポセイドン

| コメント(0) |

 

株式会社ミヤキから販売されているポセイドンは、水廻り用水性コーテイング剤です。

ポセイドンの主な特徴として、水溶性・艶出し効果・紫外線劣化抑制・生分解性良好・

耐酸性・耐アルカリ性・耐用溶剤性の付与・静電気防止・非可燃性・耐熱性約300℃・

メンテナンスの軽減・簡易施工タイプがあげられます。ポセイドンの使用用途は、

衛生陶器、ステンレス、プラスチック、ガラスなどの汚れ防止に効果を発揮します。

 

使用方法は、まず、塗布面の汚れとなる、ゴミ、油分、ワックスなどを充分に洗浄

してから乾燥させます。乾燥後、ポセイドンを塗布面にスプレーまたはハンディー

モップ等で均一に塗布します。塗布後、1~2分経過をしてから、乾いたウエス

(マイクロファイバー)などで塗りムラを残さないようにしかりと拭きあげます。

拭きの残しなどがあると、べたつくことがありますので注意してください。

また、施工前には必ず事前にテスト施工として施工面及び、周辺部材への影響など

がないかを確かめてから、ポセイドンを使用をすることをお勧めいたします。

 

東京近郊で外壁塗装工事を行うなら。現地訪問調査無料のカルテットにご相談ください

http://www.quartet-k.co.jp

 

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター

 

日本ペイント販売株式会社から販売されている、高意匠形サイディングボード用

フッ素系外壁保護クリヤーは、ピュアライド®UVプロテクト4Fクリヤーです。

ピュアライド®UVプロテクト4Fクリヤーなら、高意匠系サイディングボードの

デザインを活かし、強い外壁に生まれ変わります。これまでの、UVプロテクト

クリヤーとは異なり、フッ素樹脂により、高耐候性を実現しました。塗膜表面の

親水性化によって発揮される低汚染性で汚れにくさもキープして、塗り替えた

その時から強く美しい外壁に生まれ変わります。主な特徴は4つあげられます。

ひとつめは、フッ素樹脂により高耐候性を発揮します。二つめは、紫外線吸収を

最小限に抑える「紫外線吸収剤」の働きがあります。三つめは、表面の親水性に

より低汚染性を発揮します。四つめの効果は藻やかびの発生を長期間にわたり

抑制します。近年の戸建住宅では、高意匠系窯業サイディングボードの建物が

増えておりますが、外装材の表面塗膜保護剤としてUVプロテクト4Fクリヤー

を、塗り替え塗材として使用して下さい。仕上げの艶はつや有り、3分つやと

選択をする事が可能です。美しい外観を保持するためには、劣化の進行が進む

まえに、定期的なメンテナンス補修をすることをお勧めいたします。

 

東京近郊で外壁塗装工事を行うなら。現地訪問調査無料のカルテットにご相談ください

http://www.quartet-k.co.jp

 

 

  • ガイナ・断熱塗料のことならガイナビへガイナ・断熱塗料のことならガイナビへ
  • 省エネ塗装ドットコム省エネ塗装ドットコム
  • 外壁塗装をお考えなら外壁塗装.comへ外壁塗装.com

  • シロアリ駆除は東京シロアリ調査隊シロアリ駆除・予防など害虫・害獣駆除は東京シロアリ調査隊

  • 雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ雨漏りでお悩みなら雨漏り110番へ

  • 自然災害相談センター自然災害相談センター
  1234  
0120-416-315
お問い合わせ
資料請求
このページの先頭へ