東京都23区,小平市,西東京市,小金井市,国分寺市,東久留米市,東村山市,東大和市,埼玉県内の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はカルテットへ

UVプロテクトクリアー

外壁の美しさを長持ちさせる「UVプロテクトクリヤー」

デザイン性の高いサイディングボード。
様々なカラーや模様やテクスチャーは、今や家屋に欠かせないものになっています。
しかし、サイディングボード自体が直接風雨や太陽光(紫外線)にさらされると、最初は綺麗なサイディングもだんだんと劣化が進行し、汚れや破損が目立つようになっていきます。
サイディングボードも、保護が必要なのです。
かといって、せっかくデザイン性に優れているサイディングボードを塗料で塗りつぶしてしまっては、もったいないですよね。
そこでオススメいたしますのが、「UVプロテクトクリヤー」です。

外壁の美しさを長持ちさせる「UVプロテクトクリヤー」

紫外線吸収材と強い分子結合で外壁をしっかりガード

一般的なサイディングボード等では、紫外線が塗装面を浸食、ひび割れや雨ジミの原因になります。
これにUVプロテクトクリヤーを塗布することで、性能は激変します。 ケイ素(Si)と酸素(O)の強力な分子結合のため、紫外線での劣化はほどんどありません。更に紫外線吸収剤の働きで、外壁塗装の色落ち、色あせを防ぎます。

紫外線吸収材と強い分子結合で外壁をしっかりガード

新築から築10年程度のお客様にこそオススメ

UVプロテクトクリヤーの施工は、新築から築10年程度のお客様にこそオススメです。 まだ劣化や腐食が進んでいない時期にUVプロテクトクリヤーを施工することで、見た目の美しさも引き立ち、外壁・塗装の寿命が飛躍的に伸び、結果としてお住まいの維持コストの削減にも繋がります。 いつまでも新築当時そのままのような色つやを、長期間にわたって維持します。

UVプロテクトクリヤーを施工することで、効果も耐久性も格段に向上します。

新築から築10年程度のお客様にこそオススメ

UVプロテクトクリヤー施工の主な工程

高圧洗浄
高圧洗浄
強い圧力によって噴射される水により、壁面や屋根を洗浄します。壁、屋根のカビやコケを落とし、塗装の仕上げを向上させるようにしっかりと洗い流します。
下地補修
下地補修
壁面の欠けなどを補修します。
シーリング(先打ち)
シーリング(先打ち)
シーリングの先打ち工法の場合、クリヤーを塗布する前にシーリングの充填を行います。
UVプロテクトクリヤー1回目
UVプロテクトクリヤー1回目
クリヤー塗布1回目です。
UVプロテクトクリヤー2回目
UVプロテクトクリヤー2回目
クリヤー塗布2回目です。これだけでもクリヤー層は厚くなりますが、耐久性や美観などを考慮すると3回塗りが望ましいです。
シーリング(後打ち)
シーリング(後打ち)
シーリングの後打ち工法の場合、クリヤーを塗布した後にシーリングの充填を行います。
完了
完了
  • 日本一わかり易い診断書
  • 受賞歴
  • 選ばれた理由
  • 価格表
  • リフォームローン
  • カルテットの色選び
  • おすすめ塗料
  • 雨漏り診断
  • キャンペーン情報
  • リフォーム工事
  • シロアリ駆除(予防)
  • 菊次郎の独り言ブログ
  • 施工管理ブログ
  • 完成現場プレイバック
  • 一年点検
  • 施工一覧
  • 外壁塗装スキルアップセミナー
0120-416-315
お問い合わせ
資料請求
このページの先頭へ